Life is short, time flies........

生活 海外移住 南国 海 日本語 恋愛 マレーシア

Pulau Besar

離島へ週末旅行


8月ですね!
マレーシアに来て、もう半年過ぎたのか〜
まだ全然旅行者感覚。。。


7月30日は祝日で
土曜日のクラスはお休みだったので
またまたイタリア人の彼と
近めの離島に1泊のプチ旅行に行ってきました

(これってもう、日本人的には付き合ってる、になる?)


住まいのある、JBセントラル付近から
車で3時間弱の距離にメルシンという場所があって
そこから離島へ船が出ています

5月には一人でティオマン島に行ったので
メルシンのJettyは、もう馴染み感。

ティオマン島に行くには、
そこで船のチケットを引き換えたり
入島税を払ったりしないといけないんだけど
今回の離島はホテル宿泊費に含まれていたようで
特にすることは無し。


私は特に午前中はすぐにお腹が痛くなるので
朝ごはんも昼ごはんも無し。
彼は朝ロティチャナイ食べて
昼もJettyでミーゴレンみたいの食べてた

ボートで30分くらい


ボートには同じ施設に宿泊する3組のカップルと1家族

泊まったお部屋

ビーチ沿いに数軒の宿泊施設と
ちょっとしたジュース・お菓子の買えるお店と
ダイビングショップがあるだけの

穏やかな静かな島

Pulau Besar

べサル島

BesarはBig って意味だけど
隣の小島より大きいからかな?

水分補給

着いてちょっとだけお部屋で涼んで
まずは海岸沿いを北へ・・・

そして帰りは砂浜を
貝殻を拾いながら歩いて

海でぷかぷか。。。


沖縄離島ほどきれいじゃないけど
いつものdesaruよりは何倍もきれい!

夕焼け


私はすぐに寒くなっちゃって
シャワーして晩ご飯待ち。


ご飯はThe マレー な、
白米と魚と野菜炒めと鶏肉炒め、みたいな。

ご飯の後は、また夜散歩。

ここでも超満天の星空

幸せ


2時間くらい外でのんびりして
12時くらいには寝たような・・・


私はいつもだけど
あまり眠れなくて

朝方からゴゾゴゾ

彼はとっても迷惑そうだったけど
7時半から朝ごはんだから、
早く行ってコーヒー飲もう〜
って起こしてちゃって

マレーシアには、どこにでも猫

7時半に行ったら、
ご飯8時からだよ。
って。

ごめんね、早起きさせて。

でものんびりコーヒー飲んで
くつろげるソファがあって
風を感じられて・・・・

私的にはめっちゃ幸せ時間


みんな静かに朝ごはん食べてる中、
二人でキャッキャ笑いながら食べてたな


そして海へ!!
もちろん海だよね。

でもまずハンモックでのんびり

いい時間って、なんであんなに早く過ぎるんだろうね

こおゆうブランコもいっぱいある


海に入ってからは、
彼が、結構距離あるところの
岩のところまで行きたい
って言うから
泳いだよね・・・
往復1キロくらいはあったと思う。。

私は泳ぐの得意だからいいけどさ
それでも結構疲れたよね

波も風もあったし

すでに日焼けしてる私でも
肩や背中はヒリヒリなった


もうかなりこんがりしてる


ボートは追加料金を払って
夕方にお願いしたので
彼はまたお昼ご飯食べて
今度は島の南の歩ける端まで

一番お気に入りの写真


最後もまた1時間くらいハンモックして

それから帰り支度


あっという間だったけど
48時間以上の楽しみがいっぱいあった

また行きたい島
ただただのんびり


MIKO

星空

マレーシアは、毎日のように、
1時間くらい ザーーーーッと強い雨が降ります。

今 タイに旅行に行っている生徒さんからは
KLを出てから1回も雨降ってないよ。
って、素敵な写真や動画が送られてきて
そんなやりとりに癒されている今日このごろ。


先週末は、
最近デートしているイタリア人が
JBのデサル、というところで行われた
トライアスロンに出場したので
1泊でデサルに行きました。

残念ながら、私は土曜日も授業があるので
彼のレースは見られなかったんだけど、
「来てくれる?」って聞かれたので
授業終わりにそのまま向かって・・・

私のうちからは1時間弱で着く、
最近の私のお気に入りスポット。Desaru

パブリックビーチは砂浜もきれいに管理されてて
白いきれいなビーチです。
基本、マレーの方達しかいなくて
のんびり最高。



土曜日は3時まで授業なので
到着したのは4時半くらい。
一緒にご飯食べに行って
(レースがあったから、フードトラック会場ができてた)
Hard rock cafeで Live music 聴きながら
1杯だけビール飲んで。

陽が落ちてからちょっと離れたビーチへ・・・
ビーチまでの道路は街灯も何もなくて
真っ暗で
その時点でたっくさんの星が💛

車道からすぐに砂浜で、
車から降りたら
わあ〜ー!!!
って声しかでないくらいの
超満天の星空。

さそり座

私は小さい頃から月とか天体が大好きで
星空図鑑とか買ってもらって
眺めてたようなタイプなので

伝わるかなあ、この感動!


星があまりにもたくさんあって
自分の蠍座を見つけるのにも
少し時間がかかったくらい・・・


彼も宇宙が好きみたいで
星座とか惑星がわかるアプリを持っていて
4時間くらいいたので
乙女座から魚座まで見ることができました💜


彼は疲れてるから
マッサージしてあげたら
そのまま2時間くらい眠っちゃって笑

私は持って行ったビールを一人で3本飲みつつ
真っ暗な中、
波の音に包まれながら
ずーっと星空を眺めてて・・・





翌日は11時にチェックアウトして
いつものパブリックビーチ行こうと思ったら
日曜日のレースもあったので
道路が封鎖されてて
仕方なく行ったことない
もっと南の方のビーチへ

いつものことだけど
道中大雨。笑

ビーチはゴミがいっぱいで
残念な感じで
どうしよっか〜
ってしばらく考えたけど

近くにホテルがあったので
ビーチとかプールだけ使わせてもらえるか
聞いてみよう!って

行ったら大正解。
彼が払ってくれたから
いくら払ったのか知らないけど
ビーチサイド?のチェアで日焼けして
海水プールで1時間くらいくっついてお喋りして
カンカン照りの中 またチェアで日焼けして
(私は暑すぎて全然我慢できず、すぐプール)

とにかく静かで
Peaceful、relax、chill ・・・

chill

最高だった。


夜は偶然desaruにいた彼の友達から
ビーチパーティあるよ
って教えてもらって
またlive music聴きながらリラックス。

a beach party

23時頃に
帰りたくないなーって思いながら


「別々の車で帰らないといけないのが最悪だね・・」
って、彼が。


また今週末も、どこか海かプールか行きたいね、
って計画中。

教育

こんばんは。

授業が終わって帰宅して
シャワー浴びてスキンケアとかしたら
この時間 (ただいま23時)

私はローカルの学校で働いているので
(校長先生は日本人だけど)
子供ちゃんとか学生を教えているわけではなくて
生徒さんは、社会人の人が多いので

月ー木は19:30-21:30
のグループクラスを担当しています。

全員オンラインのクラスもあるけど
教室に来ている生徒さんとオンライン生徒さんの
ハイブリットのクラスもあります。


マレーシアに来て、最初の1ヶ月くらいは
車もないし(学校の車を借りることはできたけど)
夜遅くに終わってどこも行けないし
絶望しかなかったけど・・・

でも今はこの時間帯の生活を気に入っています。

日中買い物とかも行けるし

ある日のご飯。2時とか3時に食べてます

車を買って
たまたま知り合った日本人の男の子から
州内の反対側のエリアのバーみたいなお店を紹介してもらって
友達がどんどん増えて
(そのエリアは外国人ばっかり)
それで恋愛のゴタゴタとか、
今仲良くしてる人とも知り合った感じ。

night time

今仲良くしている人は
イタリア人で
マレーシアは3年目。

彼もウィスキーが好きで
最初のデートもウィスキーバーに連れてってくれて

Whisky bar

そこで初めてちゃんと話したんだけど
(知り合ったお店はバーとゆうかクラブとゆうか。。みたいなお店で
しかも私はある程度アルコールが入ると
人格変わってパリピみたいになっちゃうし
ちゃんと話覚えてないことも多い)


私はとにかく水の中が大好きで
歩くのも遅いし
走るのなんて絶対嫌だし
できることなら
エラとかつけて水中生活したいくらい
海も大好きで

そんな話をしたら
彼は今度トライアスロンの試合に出るから
明日も海にトレーニング行くんだけど
一緒に行く?

って言ってくれて

初デートの翌日に一緒に海も行きました。


そのビーチは
話には聞いてたけど
すごくキレイで
何よりうちからたったの1時間で行けて
人も少ないし
今ではすっかりお気に入り
(その翌週も一緒に行った)

Pantai Desaru

そんな彼と食事をしていると

「おいしかった?」
「うん!」
「お皿を見たらわかるよ」ニコッ

って。


いやいや、ちゃうねん、と。

うちら日本人は
幼稚園・小学校の頃から
最後の米粒まできれいに食べなさい、って
教育受けるのよ。
って


ほんと、海外来ると
お皿汚ったないままの人が多い。

特にマレーシアはお米よく食べるから
お皿に残ったお米が気になる私。


これが日本人の”もったいない”、とか
”いただきます” ”ごちそうさまでした”
の 教育の違いなんだな、って。


もちろんその食事は美味しかったし
私だって、どうしても食べきれない時もあるけど

「お皿を見たらわかるよ」ニコッ
には、ついつい言ってしまった
とゆう話。


MIKO

マレーシア生活

こんばんは。

縁あって、マレーシアで日本語教師をしています。

学生時代にドイツのケルンに、1ヶ月✖️3回 留学しましたが
長期の海外生活は初めて。

2022年1月からマレーシアのジョホール州で暮らしています。
Covidの影響で、2021年はVISAが全然もらえず
書類提出から5ヶ月くらい待ちましたが
今となってはそれもいい経験・思い出です。

マレーシア生活で色々感じたことや
特に最近は恋愛関係で驚くことも多いので
そんな話を書いていこうかな、と思っています。


マレーシアは とにかく 家賃が安い!
私の部屋は50平米くらいで
コンドにはプールもサウナもジムルームもバドミントンコートもあって
(まだ使ってる人見たことないけど、BBQもできるぽい)
3万円/月 くらい!

私は平日、クラスが夕方以降しかないから
午前中はのんびりプール入ったり
サウナからのプール楽しんだり
ほんと最高。

もちろん部屋の中のトラブルは多少あるけど
全然平気。

ローカルの人しか住んでないようなコンドだけど
(日本人いない)
マレー語も勉強してるし、いい環境。

コンドのプール

マレー語は 時制もないし
私のイメージでは、単語量さえどんどん増やせば
ローカルの方とも会話できる!
最近は通販での買い物を届けてくれる
配達員の人からの電話も
マレー語でできるようになりました。

ご飯も辛いもの大好きなので
基本的にはローカルフードのみ。
自分で作るより、外食の方が安いです。

マレー系 ローカルフード


食に興味がないので
気に入ったお店に通い続けるタイプで
おかげでマレー系のママや
中華系のママ、
インド系のお店のスタッフの方とも
すっかり顔馴染み。
その時もマレー語で話すと
みんな更に優しくしてくれる気がします。
*マレーシアの人は基本的にみんな優しい


自分には南国生活が本当に合ってるな、って

最初は、マレーシアに来たこともなかったし
2年くらい働いたら
メキシコに行きたいな、って思ってたけど
今は、マレーシアをベースに東南アジアを周る生活もいいな、って
思い始めています。


MIKO