Life is short, time flies........

生活 海外移住 南国 海 日本語 恋愛 マレーシア

趣味に付き合う:Kuching その1

全然 更新できてなかった。

仕事にデートに忙しくて。


イタリア人の彼とは、
もう完全に付き合ってる、みたいな状態で

1回付き合うかどうかの話を
彼からされたんだけど
わたしが今までちゃんと付き合ったり
1年以上同じ人と続いたことがないから
ちゃんと答えるのが怖くて
その時は、うまくごまかして・・・



でも、もうすっかり
わたしの化粧落としとか化粧水とかは
彼のうちにあるし

彼の歯ブラシもうちにあるし

毎週末 一緒にいるし・・・

きっとこれが付き合ってる的なことなのかな。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わって
10月の第2月曜日が
日曜日の祝日の振替でお休みになったので
(この休み決まったの2週間前)
彼に言ったら、
「じゃ、Kuching 行こう!」
って。


Kuching は クーチン って読んで
マレー語で 猫 の意味。

元は中国語の何かから来てる、って説が有力らしいけど
Kuchingの名前に因んで
街には猫のモニュメントがいっぱい!


川沿いは日本でゆう
屋台、みたいのがたくさん並んでたり

イスラム色がそんなに強くないみたいで
お酒の飲めるところ
バーとか、クラブほどじゃないけど
音楽ガンガン系のお店とか

どう見ても
10代じゃない?!みたいな子たちが飲んでたり・・・
ゲイコミュニティもあるっぽかった!

マレー・中華・インド系
だけじゃなく、
色々混ざってるみたいで
顔は大陸側のマレーシアの人たちと
ちょっと違う印象だった


沖縄の女の子かな?
みたいな感じの顔の子もいたな。



いいよね、いろんなルーツがMIXされてる、って。



彼の目的は
Bako National Park
バコ国立公園

Kuchingの中心地から
車で30-40分くらいで船着場まで行って
そっからボートで10分くらいかな?
乗って、

降りる時は潮が引いてて
ボートの操縦のお父さんが先に入って浅瀬にボート引いてくれて
そのあと、私たちも海にじゃぶんて入ってからの
上陸。みたいな。

わたしはマレーシア来てから
一切運動してないし
ジャングルウォークも初めてだから
(しかも起きたの遅くて3時間しかなかった)
片道800mの ビーチまで行って
戻ってくる、というコースをチョイス



行きしは まあまあ辛かった。。
普段膝上げて歩いたりしないし
そもそも今回初めてハイキングシューズ買って履いてるし
蚊とか虫が嫌だから
長袖レギンスだし。

顔から滝汗出てたわ


でも、ゴール地点のビーチ
(ワニが出るから泳げない)
まで来たら、ちょっとした達成感

折り返してスタート地点に戻ったら
有名な鼻の長い猿と
ヒゲのあるイノシシに会えた!!!

鼻の長い猿は、トレッキング中にもいたけど
(テングザル:ボルネオ島にしかいない)
めっちゃ遠くて
顔認識できてなかったから
近くで見られてよかった!
ヒゲイノシシも、かなりの近距離で
目も合わせてくれた感じしたし。。


自然とか野生動物って
やっぱりすごくパワフルだよね


帰りは国立公園からの最終のボートが3時だったので
またボートに乗ってジェッティー

ボートを相乗りした方が
ご親切に、街の中心まで送ってあげるよ〜って
車で送ってくださって
(JBの方で、仕事でKuchingにいらっしゃった)

帰ってシャワーして
ちょっと昼寝して
川沿い散歩へ

わたしはピアスとネックレス買えて満足

マレーのご飯食べて
ビール飲んで・・・


何しててもなんだけど
ほんと一日ってあっという間だよね。



ぶん